社長ご挨拶


000 0000

01

平成26年新年&設立12年目のご挨拶(安定さを維持しながらチャレンジ!)
取引先様、クラウドASPサービス御利用者様:
時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
2014年度は、消費税率引き上げ後の影響が、家計を中心に現れてくるでしょう。「国境なき時代」を生き抜くために、ビジネスも多元化する必要があると考えられます。そして、これらを原動力にし、ITのパワーを活かしてお客様と従業員に最も多い付加価値を創造し、提供していくと考えております。
我々は仕事を通して「分析力は企業収益の力」と実感しており、既存事業を拡大しながら、今までの成功実績小売業CRMのノウハウを活かして、もっと飛躍していきたいと考えております。
弊社はIT活用して付加価値を創造する工場であり、小さい会社ならのはっきりした現場決断力のある、柔軟かつ迅速なサービスを提供できる企業でもあります。この特徴を活かして、「自家乗用車」のようなぴったりのサービスを提供しております。
「信頼は基礎・情熱は動力・互連互通互利」をモットーに、個人・会社・お客様の目標を常に一致させ、お互いの立場でものを考え、より生きがい・働きがいのある企業を目指します。
創業以来、ジャンガ・テックはお客様のご期待度プラスアルファの「量&質」をご提供することに心がけてきました。お客様の要求を「想像以上」の実現を目指し、お客様にはご本業で本領を発揮していただき、ジャンガ・テックは黒子に徹し、裏方としての天職をまっとうしたいと思います。
最初ご利用の時に「面倒くさい」といっても、最後は「よかったよ」「助かった」「利益も上げた」などと言って下さると、ジャンガ・テック全員の最高幸せな気分になります。

02

2014年、ジャンガ・テックは最適なパートナー様の方々と、新しい組織「NPO 国際人材交流センター IPEEC」を発足します。この新しい組織を通して、小さくても、社会貢献を期待したいと思っております。
「君子は人の美を成して、人の悪を成さず。」

意味は「君子とは、人の成功を願い、困っている人に手を差し伸べられる者のことです。」
「三人行けば必ずわが師有り。その善なる者を択びてこれに従い、その不善なる者はこれを改む」

意味は「一人の良い所を取り入れ、もう一人の悪いところ見て自分を戒めます。」
以上は、孔子の名言です。孔子が、人間力のこの二つの大切さを教えてくれました。この二つは人間力として国、民族、地域、男女と関係せずに、大切です。この人間力ができたこそ、お互いに役に立つことができるようになります。

我々IPEECは微力しながら活動を通してこの二つの社会貢献を支援いたします。

03

2014年更なる厳しい情勢が待ち受けていると考えます。
お客様の感性が移り変わりやすい時代でもあり、弊社はより一層元気で、明るく企業努力を行い、
皆様とさらなるパートナーシップを築いていきたいと考えております。
本年も変わらぬ ご指導ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
株式会社ジャンガ・テックは、相変わらず下記を3本柱としてもっと充実したサービスをご提供いたします。
・個々の消費者と小売業の接点を支援サービス「J-COMs」ー顧客識別マーケティング
・流通業POS基幹システム「JPRS」
・グローバル人事管理システム、請負業務・派遣業務一括管理システム「SMS」
・これらを統融合させるための運用サポート「クラウド型ASP・SaaS」をより多くの方々にご提供致します。
企業と企業、人と人そして環境にもやさしい21世紀デジタル時代に貢献して行きたいと考えております。
そして、企業の皆様にも従業員の皆様にも信頼される最適なパートナーでありたいと願っております。

2014年1月2日

       liu2012101911