中国ビジネスサポート


中国ビジネスサービス

 

無題1

◆CGIやデータベースの組み込み、Flashや動画を組み合わせたページ作成もお任せ下さい!
ホームページの更新作業、レンタルサーバー(クラウドサーバー)を含めたトータルサポートでの
ホームページ制作サービスを安価でご提供します。

◆個人の好きなデザイン、理想のページを設計する事ができます。

◆CMSサイト作成ツールの利用で、だれでも簡単にホームページの更新が可能です。
個人で自由に更新ができるので、最新情報を随時アップする事ができます。

例えば、良いホームページを作成したとしても、誰にも見てもらえなければ意味がないですよね?

↓弊社なら・・・

独自のノウハウで検索上位表示を実現!
作成したホームページが上位に表示されるので、様々なお客様に見てもらう事ができます。

無題2

◆日本だけではなく、海外(特に中国)などに市場開拓をしたい企業様

◆販売だけでなく、統合的な顧客管理・販売プロモーションを行いたい企業様

◆海外出店をしたいが、投資が膨大でリスクも大きいので、ネット通販で線香開拓したい企業様

◆キャンペーンなどに合わせてサイト更新を行いたいが、時間とコストをかけたくない企業様

◆他店舗やモバイルサイトを運営する為、マスタや画像を個別に管理している企業様

ジャンガ・テックのECサイトは、当社の製品「顧客識別マーケティングJ-COMs」を活かして、
販売・物流だけでなくお客様のニーズに合わせてプロモーションを行う事ができます。
検索上位・SEO対策・SNSマーケティングのノウハウを活かし、作成するサイトを賑やかにし、集客アップも実現できる様、協力サポートいたし
ます。

無題3

小売業様の中国出店に向けて、POSシステムから顧客管理、CMSまで支援いたします。
◆POSシステムは販売だけではなく、販売計画予算・達成目標などをトータルサポートします。
⇒POS(JPRS)の詳細はこちらから

◆顧客の個別対応で利益を増加させる、小売業CRM
⇒J-COMsの詳細はこちらから

無題4

中国には日本の総人口を超えるほど、富裕層が増えていおり、これからも増え続けていくと推定されています。
また、富裕層だけではなく、貧困差が大きいとメディアでもよく報じているかと思いますが、実はそこにも
ビジネスチャンスが隠れています。

グローバル的なビジネスの領域でビジネスを成功させるには、コミュニケーションとその国の風俗習慣にあった
行動を起こすことが不可欠です。
日本人と中国人がうまく付き合う事ができる様になれば、お互いのよい所を伸ばして、
欠けたところを補助することができます。
下記に日本でよく見られる、或いはよく言われる2点をあげてみます。

無題6

日本人はよく相手の気持ちや立場を考え、本当の気持ちを直接に口に出そうとはしないのが多いとよく見られることが多いではないでしょうか。
それに対し、中国人は自分の気持ちをはっきりと口にします。そうすることによって、相手の気持ちを悪くさせることもあるかもしれませんが、
問題点、考え方などをはっきり言うのは問題点の解決には効率的にいいかもしれません。

中国人は自分の気持ちを隠さず、好き・嫌い、賛成・反対などをはっきり言い、広い範囲から問題を考えるので、細部をおろそかに
しやすいのかもしれません。
日本人はとても細心だが、自分の気持ちを押さえているため、気持ちを表すのが苦手なところがあると見られます。
両方の性格にはいいところもあるし、悪いところもあるため、中国人の性格と日本人の性格、どちらが良い悪いという事ではなく、
この二つの民族の性格の特徴であり、魅力である所を活かせば、ビジネスに活用できるのではないかと思います。

無題7

これは、中国の教育制度にも関連があります。子供の頃から個性を伸ばし、「生きる力」を育てる教育なので、
何があっても自分の力で解決できる創新の力を揃えているのが多いと見られます。
その個性を活かし、日本人の協調性・忍耐力などにうまく統合すれば、中国のビジネスの拡大は期待できると思われます。

中国人の悪いところをばかり見たら、中国の巨大ビジネス市場は衰退してしまいます。
ですが逆に、日本で欠点と見られたものを武器として、中国は対策を創れば、ビジネスのチャンスはいくらでもあります。
日本、中国、内モンゴルのことをよく知っている我々株式会社ジャンガ・テックは、貴社の海外のビジネスをサポートいたします。

無題5

日本のメディアの報道の仕方に問題があるのではないか?と思います。報道は暗い面が多く、感情的な報道が多い気がします。
特に尖閣諸島問題について、中国の市民が反日デモをし、中国国民みんなが反日感情を剥き出しにしているかのような報道をしているのが
不思議です。
しかも、その報道は様々な人々に影響しています。

実は私の友達の北京・上海在住の方や、ビジネスで行ったり来たりする方に聞いてみた所、
「領事館前などではデモを見かける事はあるが、普段の生活は変わりないですよ」と言っていました。

本当のメディア報道は冷静かつ公平にしてもらいたいものですが、視聴力アップのために情報を流してしまったら、
見る側・知る側の欲しい情報をそのまま流すことができなくなり、公平性を無くしたメディアは信用も
徐々に無くしてしまうではないかと心配しです。
ニュース事態は、嘘でもなく実際起こっていることを報道すれば、いいのですから、印象や感情をも付加して報道しているのが現状だと思いま
す。 もう少し、明るいニューズなどを報道してほしいと思います。